検索

つくりもん寄席開催報告


8月26日のお昼から高岡落語祭りの一環として、つくりもん寄席が開催されました。福岡町では初めての取り組みとなりました。

語り手①「三楽亭美るく」さん

1979年、千葉県長生郡白子町出身で、家業は農家。工学院大学を卒業し、大手企業に入社。環境に馴染めず気弱になっている時、友人が新宿末廣亭に誘ってくれ、初めての寄席で大笑いし、落語にはまる。以後、会社が休みの日は寄席通いをする。三遊亭歌る多に入門し、2007年6月、前座となり(前座名は「歌る美」)、2011年11月、二ツ目に昇進し「美るく」と改名。子どもの頃から、男の子と戦隊ものなどの遊びが好きで、現在の趣味もテニス、スノーボード、バイクとアクティブ!

語り手②ストレート松浦さん

日本一過酷なステージから日本一優雅なステージまでこなすマルチシアタージャグラー。 サーカスで培った確かな技術と寄席で学んだトークと気配りがお客様を感動と爆笑の世界へ。日本でただ一人の大道芸ではなく、ステージ専門ジャグラー。 過去に「笑っていいと」や「情熱大陸」に出演。 「新春かくし芸」にてネプチューン、モーニング娘。等にジャグリング指導なども務める。

三楽亭美るくさんの語りとストレート松浦さんの躍動感あるジャグリングで終始、会場は笑いで包まれていました。


小学生からお年寄りまで様々な方々にお越し頂き、楽しんで頂けたかと思います!

今後も老若男女問わず楽しめるイベントを開催していければと思います。


今後ともよろしくお願いします!



10回の閲覧